Canon EF マウント Lenz カメラレビュー

キャノンEF 50mm F1.8 ⅡとSTM ボケ味ある単焦点レンズ比較レビュー

EF 50mm 1.8 単焦点レンズの特徴とは?

EF 50mm1.8Ⅱが発売されて、 1990年に発売されて25年もの間ベストセラーになった 大人気のEFマウントの単焦点レンズ。 2015年には新型の EF 50mm 1.8 STMがリニューアルし発売された。

初心者の方でもプロが撮影したような ボケ味が出せて、値段も安いので 初心者の方が初めての単焦点レンズとして買っておきたい定番レンズ!

さて、この二つにはどのような違いがあるのか? 比較をしてみた。

EF 50mm 1.8 単焦点レンズのメリット

EF 50mm1.8ⅡとEF 50mm 1.8 STMは 共通するメリットを紹介します。

開放F1.8だから表現できるボケ味

F値1.8で被写界深度が浅く撮影することで よりボケ味を出すことができます。

また、背景が上手くボケるとより クオリティが高く見える場合や またF値の数値の幅が大きいので、表現の幅も増えますね。

暗いシーンも美しい

絞り1.8で撮影する事で 暗い場所でもより明るく撮影することができるので、 F値が高いレンズよりも明るく撮影できます。

インスタ映えも間違いなし

インスタグラムにアップ背景をぼかして、 ポートレート・花・料理・ペット・旅行の様子など インスタ映えも間違いなし!?

軽くて持ち運びも便利!小型軽量レンズ!!

レンズもコンパクトで持ち運びも便利です。 普段使っているレンズにプラスこのレンズを 持っていってもコンパクトで、さらに軽いので、 カバンに入れて持って出かけても邪魔にもなりません。

このコスパで単焦点レンズが1万円前後で買える

何と言っても一番の衝撃がこの格安だろう。 (F値が低いレンズ=高い)というイメージがあるが、 この二つのレンズは1万円前後というこのコスパなので、 初めてカメラを購入した方は是非持っておきたい。

これだけ使い勝手がいいと、ついつい持ち運びたくなり 撮影する頻度も増え上達への道のりも早くなる可能性もあり。
キヤノン
¥6,800 (2022/11/21 13:56時点 | Amazon調べ)

EF 50mm 1.8Ⅱ(旧型)とEF 50mm 1.8 STM(新型)比較

情報を比較
比較内容 EF 50mm F1.8Ⅱ旧型 EF 50mm F1.8 STM 新型
発売日 1990年12月 2015年5月
メーカー希望小売価格 12000円 19500円
重量 約130g 約160g
絞り羽根枚数 5枚 7枚
絞り羽根枚数 5群 6枚 5群 6枚
画角(水平・垂直・対角線) 40°・27°・46° 40°・27°・46°
AF DCモーター STM
最小絞り 22 22
最短撮影距離 0.45m 0.35m
最大撮影倍率 0.15倍 0.21倍
フィルター径 52mm 49mm
最大径×長さ φ68.2mm×41mm φ69.2mm×39.3mm

絞り羽が7枚になり、より自然なボケに

右は絞り羽が7枚になった事でより 自然な感じで背景の光も表現できるようになっています。 そのほかの太陽の光芒などもこのように変わります。 こちらはお好みもあるかもしれませんね。

最短撮影距離が前期に比べ10cmも近寄れる!

50mm F1.8 STMは35cm 10cmも近く撮影をすることができます。 花や料理でも寄って細かい情報量も伝えれるかと思います。 上記の写真通り画角がこれほど変わるので、10cmは大きいですね。 花・小物・料理など被写体をアップで撮影する方には 重要になるポイントですね。

外観の違い

フォーカスリングが違い

EF 50mm 1.8 Ⅱはレンズの先端の部分に取り付けられています。 リングを回した感覚は、軽く調節が難しい感じがしました。
EF 50mm 1.8 STMはEF 50mm 1.8 Ⅱ比べて内側に入っています。 リングを回した感覚は、少し重さがあり、止まるのもスムーズです。 動画にも向いています。

マウント部分の違い

EF 50mm 1.8 STMのマウント部分は鉄になっているので、 高級感があります

フォーカススイッチの違い

フォーカス音の違い

気になった点がEF 50mm 1.8 Ⅱの 古いということもあるかもしれませんが、フォーカス音が気になりました。 動画で撮影した場合すごく聞こえますよね。。。。 動画で比べてみましたので、ご覧ください。

まとめ

価格を少しでも安くする場合は、 FE50mm1.8Ⅱ がおすすめですが、 気になった点は動画を撮影した時です。

DCモーターの場合は音が鳴っているので モーターの音を拾ってしまうというデメリットがあります。

それに比べSTMは 少しの音は聞こえますが、 それほど気になりませんでした。


最短撮影距離が10cm縮まったという事も 被写体をアップにして撮影する方は STMが向いていると思います。
またリニューアルしただけあり、 値段は少し上がりましたが、 パフォーマンスも全体的に上がっているので、 私個人的には数千円高いですが、動画もよく撮影するので、 STMの方が良かったです!

スポンサードリンク

© 2022 joy-camera.com Powered by AFFINGER5