カメラレビュー

Nikon D5600 星を綺麗に撮影する方法

星を綺麗に撮影する方法

今回のポイント押さえることで綺麗な星を撮影することができます。

三脚が必要

三脚が必要になります。

シャッタースピードを遅くして撮影するので、

手持ちだとブレてしまいますので、

三脚が必要になります。




そして口角のレンズであれば、

よリ多くの星を撮影することができますので、

お勧めします。


街灯が無いところで撮影をする


撮影場所はできる限り

街灯の影響を受けないところで撮影してください。



街灯などが近くにあると

照明を取り込んでしまいますので、

その点は気をつけて下さい。



また月などが入っている場合は、

星よりも明るすぎるので、

月の光が目立ち過ぎてしまい

星が綺麗に撮影できないので、

避けて撮影をしてください。


それでは設定の方法を説明していきたいと思います。



ダイヤルをMにする

まず上のダイヤルをマニュアルにします。

このマニュアルとは撮影の設定の

シャッタースピード

F値を全て自分で行うという設定です。


またはレンズを一番口角にして下さい。

ポイントになる数値設定

次に数値を説明していきますが、
あくまでも目安なので、細かい設定はその場の状況に設定をしてください。

シャッタースピード

手前のダイヤルを回してシャッタースピードを
10秒に設定をする

F値

露出ボタンを押しながらダイヤルを回して
F値を開放にする。

iso

iのボタンを押す→isoを選択し
3200に設定をする

マニュアルフォーカスに設定する

Iを押してフォーカスをMに選択する→
背面の+のボタンを押してカーソルを動かして
黄色いガイドを星に位置を合わす→
レンズのフォーカスリングを回して星にピントを合わす。


補足
+を数回押すとさらにズームすることができます。
−を押すとワイドにすることができます。


上記の要領で星にしっかりピントを合わせて下さい。

シャッターを切る

セルフタイマーに設定をする→
三脚を使って撮影をして下さい。



補足

そのままシャッターを切るとカメラに振動を与えてしまうので、
セルフタイマーやリモートレリーズを使用して撮影をして下さい。

細かく設定する

撮影した画像を見て
暗い場合→シャッタースピードを遅くする。
明るい場合→isoを下げる



この要領で調節して一番ベストな設定で撮影をして下さい。

スポンサードリンク

© 2022 joy-camera.com Powered by AFFINGER5