ZV-E10 操作方法

SONY ZV-E10 車のテールランプなどの光跡を撮影する方法を徹底解説

こんな方におすすめ

  • 光跡の撮影がしたい!
  • ブレてしまって、何を撮っているのか全然わからない。
  • 撮ったみたけど暗くて、上手くいかない。

「光跡の撮影したけど、上手く撮れなかった…」という方も多いです。

しかし、あるポイントを押さえるだけで簡単に綺麗に撮影することができます。

そこで本記事では「初心者でも光跡を撮影する方法」をわかりやすく解説します!

本ページは広告が含まれています。

露出時間を長くして撮影できること

露出時間をコントロールすることで光をコントロールすることができます。

車のテールランプの光跡 観覧車の光跡

三脚を使用する

シャッタースピードを遅くして撮影をするので、ブレが発生します。
しかし、三脚を使えばブレなく綺麗に撮影をすることができます。

高い三脚もありますが、安くて数千円で購入できる三脚もAmazonなど売っています。

光跡の撮影以外にも使えますので、ぜひご用意下さい。

チェック

SONY ZV-E10 これだけは覚えておきたい!おすすめ基本設定6選!!

ある設定をしようと思って、あの設定どうやるんだったけ? 探してもなかなか出てこない。。。。 ということがよくあります。 そしてやっとできたという時にはシャッターチャンスを逃していた。。。 という経験は ...

続きを見る

チェック

ZV-E10と一緒に買うべきアクセサリー!おすすめアイテム6選!

どーも。サイトーです。YouTube、X、インスタもやってます。 今回はこれまで様々なカメラを持ってきて、これは必要だと思ったアイテムをシェアしたいと思います。 「撮影に必要なアイテム」「カメラの保護 ...

続きを見る

Mモードにする

Mモードは「シャッタースピード、F値をマニュアルで撮影する」という機能です。

Fn→撮影モードを選択 Mに選択する

シャッタースピードを10秒に設定する

光跡の撮影はシャッタースピードが大きく関係しています。

シャッタースピードを10秒としていますが、あくまでも目安なので撮影をして確認しながら細かい設定をして下さい。

ポイント

光跡をもっと表現したい場合シャッタースピードを遅くする(数値を低くする)

光跡をもっと少なくしたい場合シャッタースピードを早くする(数値を早くする)

背面のダイヤルを回す ssを10秒に設定する

F値を10に設定をする

「F10」に設定をして下さい。

ポイント

撮影したものが明るい場合→F値を上げて暗くする

その時に一点気をつけて頂きたいのが、上げ過ぎると回折現象といって、
画質が悪くなるので、大体F値12ぐらいまでに設定するのがオススメです。

それでも明るいという場合は、シャッタースピードを速くして暗くするということです。

最初はここのバランスが難しいですが、調節しながらベストな設定にしてください。

背面のF値のダイヤルを回す F値を10にする

isoを100に設定する

isoを一番低い100に設定にする=一番暗い設定ということになります。

なぜ夜なのに、一番暗い設定にするかというとシャッタースピード遅く設定するので
光を取り込む時間が長くなる=明るくなります。

ですので、isoは一番低い設定にしています。

ポイント

上記のシャッタースピードの設定で暗い場合→ isoを上げて適切な明るさに設定する

isoボタンを押す→isoを100にする

スマホと接続して撮影する

あとはシャッターを押すだけですが、シャッターボタンを押すとカメラが揺れてしまい、写真にブレが生じます。

ですが、スマホと接続してシャッターボタンを押すと、ブレずに撮影をすることが出来ます。

スマホとの接続方法は別の記事で説明しているよ!

参考

SONY ZV-E10 スマホと接続方法!リモート撮影から画像転送方法まで徹底解説!

スマホと接続すると簡単に画像を転送することができるので、SNSにアップも簡単というメリットもありますが、それだけではありません。 スマホと接続するメリット ・記念撮影で確認しながら撮影できる。 ・リモ ...

続きを見る

スマホが無い場合はセルフタイマーで撮影をする

スマホが無い場合はセルフタイマーを使えば時間差でブレを防ぐ事ができます。

Fnを選択→ドライブモードを選択 セルフタイマーを選択→お好みの秒数にする

まとめ

以上が光跡を綺麗に撮影する方法になります。

今説明した内容を元によりベストな数値に調整して下さい。

さらにもっと理解したい方へ

「Mモードを理解したいけど難しい。。。」という方も多いですが
決してそんなことはなく、理解するだけで格段と技術が上がり撮影の表現の幅が広がります。

なので「もっと良い写真を撮りたい!」という方のためにMモードについてアニメーションを使った動画を作成しました!
簡単に理解することができますので、是非ご覧ください!
ではまた!

スポンサードリンク

-ZV-E10 操作方法