ZV-E10 操作方法

SONY ZV-E10 ブレずに星空を綺麗に撮影する方法を徹底解説!

こんな方におすすめ

  • 真っ暗で星が見えない。
  • すごくブレてしまう。
  • 撮影の方法が全く分からない。

「星を撮影したけど、上手く撮れなかった…」という方も多いです。

しかし、あるポイントを押さえるだけで簡単に綺麗に撮影することができます。

そこで本記事では「初心者でもブレずに星を撮影する方法」をわかりやすく解説します!

本ページは広告が含まれています

三脚を使を使用する

シャッタースピードを遅くして撮影をするので、ブレが発生します。
しかし、三脚を使えばブレなく綺麗に撮影をすることができます。

高い三脚もありますが、安くて数千円で購入できる三脚もAmazonなど売っています。

星の撮影以外にも使えますので、ぜひご用意下さい。

広角レンズを使用する

標準レンズでも撮影できますが、広角レンズで撮影すると満天の星がより伝わります。

焦点距離目安

街灯が写り込まないように注意する

街灯が近くにあると星よりも明るいので、星が目立たなくなってしまいます。

できる限り街灯や周囲の明るい場所から離れて暗い所で撮影をして下さい。 

チェック

SONY ZV-E10 これだけは覚えておきたい!おすすめ基本設定6選!!

ある設定をしようと思って、あの設定どうやるんだったけ? 探してもなかなか出てこない。。。。 ということがよくあります。 そしてやっとできたという時にはシャッターチャンスを逃していた。。。 という経験は ...

続きを見る

チェック

ZV-E10と一緒に買うべきアクセサリー!おすすめアイテム6選!

どーも。サイトーです。YouTube、X、インスタもやってます。 今回はこれまで様々なカメラを持ってきて、これは必要だと思ったアイテムをシェアしたいと思います。 「撮影に必要なアイテム」「カメラの保護 ...

続きを見る

月も入らないように注意する

街灯の光と同じように月が入ると星が目立たなくなってしまうので、月が入らないように注意して撮影をして下さい。

じゃあ次に設定の方法を説明していくよ!

Mモードに設定する

Mモードは「シャッタースピード、F値をマニュアルで撮影する」という機能です。

Fn→撮影モードを選択 Mに選択する

F値解放にする

表記されている数値を一番低くして下さい
このことで一番明るい設定になっています。

背面のF値のダイヤルを回す モニターを確認しF値を一番低い設定にする

シャッタースピードを8秒にする

シャッタースピードを遅めの「8秒」に設定をして下さい。

背面のダイヤルを回す ssを8秒に設定する

ISOを400から調節をする

まずは「iso400」に設定をして下さい。

そして、下記のポイントを参考に明るさを調整して下さい。

ポイント

暗い場合→isoの数値を上げる
明るい場合→isoの数値を下げる

ただ一点気をつけてほしいことがあります。

※isoを上げ過ぎるとノイズが発生する。

対策

個人差はありますがiso1600以下にして、それでも暗い場合はシャッタースピードを遅くして明るくすることをおすすめします。

シャッタースピードを遅くしてもisoのように画質が悪くならないよ!

十字キーの右を押してisoを400にする

マニュアルフォーカスで撮影をする

夜は暗くてオートフォーカスを使うことが困難です。
ですので、マニュアルフォーカスで撮影をして下さい。

Fnボタンを選択→フォーカスモードを選択 MFを選択する

マニュアルリングを回す

画面を拡大し、より正確にピントを合わせる

モニターを見てピントを合わそうとしても、モニターが小さいのでピントが合っているかがわかりづらいです。

しかし、拡大表示を使えば画面の一部を拡大することができます。

拡大表示を使って被写体に正確にピント合わせよう!

再生ボタンを押す ズームレバーでズームをする

十字キーで拡大したい箇所を移動する

スマホと接続して撮影する

あとはシャッターを押すだけですが、シャッターボタンを押すとカメラが揺れてしまい、写真にブレが生じます。

ですが、スマホと接続してシャッターボタンを押すと、ブレずに撮影をすることが出来ます。

スマホとの接続方法は別の記事で説明しているよ!

参考

SONY ZV-E10 スマホと接続方法!リモート撮影から画像転送方法まで徹底解説!

スマホと接続すると簡単に画像を転送することができるので、SNSにアップも簡単というメリットもありますが、それだけではありません。 スマホと接続するメリット ・記念撮影で確認しながら撮影できる。 ・リモ ...

続きを見る

スマホが無い場合はセルフタイマーで撮影をする

スマホが無い場合はセルフタイマーを使えば時間差でブレを防ぐ事ができます。

Fnを選択→ドライブモードを選択 セルフタイマーを選択→お好みの秒数にする

まとめ

以上が星を綺麗に撮影する方法になります。

今説明した内容を元によりベストな数値に調整して下さい。

さらにもっと理解したい方へ

「Mモードを理解したいけど難しい。。。」という方も多いですが
決してそんなことはなく、理解するだけで格段と技術が上がり撮影の表現の幅が広がります。

なので「もっと良い写真を撮りたい!」という方のためにMモードについてアニメーションを使った動画を作成しました!
簡単に理解することができますので、是非ご覧ください!
ではまた!

スポンサードリンク

-ZV-E10 操作方法