Lenz OLYMPUS マイクロフォーサーズマウント カメラレビュー

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 実写レビュー




M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6は

35mm換算の場合は18-36mm相当になります。



OLYMPUSには
3つのシリーズがあります。


M.ZUIKO PRO

高い光学性能と防塵防滴、堅牢性を有し
どんな状況下でも常に高画質を提供するプロフェッショナルシリーズ



M.ZUIKO PREMIUM

シャープさと柔らかいボケが楽しめる高画質単焦点シリーズ



M.ZUIKO

小型軽量で軽快に撮影が楽しめるスタンダードシリーズ



M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6は
M.ZUIKOシリーズで広角に撮影できる
レンズとなっていて景色を撮影するのに
最適なレンズですが
どのような仕様なのかみていきたいと思います。



MSC機構搭載


MSCとは・・・Movie & Still Compatible


動画撮影時にオートフォーカスが
俊敏で静粛パフォーマンスを実現しています。


MSCは

E-PL10など最新の機種のレンズキットに付属されている

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


にも搭載されています。

軽量・小型レンズ


質量が約155g

沈胴機構が採用されています。


横のスイッチを押しながら回すと

ズームレンズを仕様することができます。



このように沈胴機構を採用したことなどで

小型にすることができたみたいです。


標準レンズと一緒に持ち歩いても

苦にならないレンズではないでしょうか。



仕様

詳細
最大口径比/最小口径比 F4.0(9mm)-F5.6(18mm)F22
レンズ構成 8群12枚(DSAレンズ2枚、非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、HRレンズ1枚など)
画角 100°- 62°
最短撮影距離 0.25m
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
フィルターサイズ Ø37mm
最大径×長さ Ø52mm
質量 155g

まとめ

コンパクトで持ち運びに便利な広角レンズ

スナップ写真のなどの風景の撮影で

スケールの大きさを表現することができます。


MSC搭載なので、オートフォーカスも

よく効果を発揮してくれました。

実写レビュー

9mm F4.0 S800

18mm F6.3 S250

9mm F10 S250

9mm F5.6 S1600

17mm F5.5 S1600

18mm F5.6 S1600

18mm F5.6 S16

18mm F8.0 S800

18mm F4.0 S800

スポンサードリンク

© 2022 joy-camera.com Powered by AFFINGER5